地球を冷やすNEOボードS 木づかいサイクルマーク 地球冷やすNEOボードS
プロフィール

|back|next

 エヌ・アンド・イー株式会社は日本製紙(株)と永大産業(株)の共同出資により、MDFの専門メーカーとして1995年(平成7年)4月に誕生しました。

 紙パルプのトップメーカーである日本製紙の木材チップの集荷能力・高度な製造技術と、パーティクルボードのトップメーカーである 永大産業の技術蓄積とが理想的なかたちで融合しました。

 1998年4月に日本製紙の建材事業部が分社化して事業展開。2012年7月、日本製紙木材株式会社の関連会社として活動を行っております。

 業界のリーディング・カンパニーとなるために、役割・使命を明確にし、確かな企業・経営理念のもと、日々、企業努力を重ねています。

 

 

  社名

 エヌ・アンド・イー株式会社

  代表取締役社長

 渡邉 峰男

  資本金

 450百万円

  従業員数

 87名(2017年1月1日時点)

 

エヌ・アンド・イー株式会社 正面より

弊社正面より撮影

   

 日本繊維板工業会 会員    

 JIS A 5905:繊維板 認証取得    

 ISO 9001:2008 認証取得    

 ISO 14001:2004 認証取得

 

                   ■■■ 品質・環境方針 ■■■  

   

 ■ ISOへの取り組み  

  エヌ・アンド・イー株式会社は、MDFの生産を通して人と自然を技術でつなぐことを目指し、我々の事業活動が継続的に社会に貢献できるよう、持続的なチェック、改善のためのISO9001品質マネジメントシステムおよびISO14001環境マネジメントシステムを導入しています。  

   

 ■ 品質・環境方針  

  エヌ・アンド・イー株式会社は、MDFの製造に関わる全ての活動を通じて、お客様の満足度を向上させるとともに、環境にやさしく、安心して使える製品作りを目指します。  

   

   (1) 法令・規制および当社が同意するその他要求事項を順守します  

   

   (2) 品質・コスト・納期の改善に関して目標を定め、部門毎の活動を展開するとともに、  

      定期的な見直しにより継続的な改善を図ります。  

   

   (3) 品質・環境マネジメントシステム要求事項を順守し、継続的改善および環境汚染の  

      予防を推進します  

   

   (4) 国産材の積極的利用および省資源、省エネルギーを推進し、地球環境の改善に寄与する  

      製品開発を進めます  

   

   (5) 積極的に教育、啓発に取り組み、社員の能力向上を図るとともに、自覚・意欲を高めます  

   

   (6) この方針を全ての従業員に周知するとともに、一般に公開します  

   

 ■ 適用製品  

  MDF(ミディアムデンシティファイバーボード)の設計、開発及び製造  

   

 ■ 適用範囲  

  エヌ・アンド・イー株式会社本社工場  

  住所:徳島県小松島市和田津開町字北395番地6