地球を冷やすNEOボードS 木づかいサイクルマーク 地球冷やすNEOボードS
沿革

backnext

トピック

1995年

4月

資本金30億円にて、エヌ・アンド・イー株式会社設立

1996年

10月

当時国内最大のMDF製造ライン完成

1997年

1月

NEOボード営業生産開始、国内4社目のMDF生産会社となる

1999年

10月

E0ボード(現F☆☆☆ボード)の営業生産開始

2001年

5月

JISマーク(JIS A 5905 認定番号 702001)取得

2002年

10月

資本金を37億5千万円に増資

2003年

2月

F☆☆☆☆ボード営業生産開始(業界に先駆けての市場投入)

7月

(建築基準法改正)

2004年

10月

間伐材マーク取得(認定番号K0409161)

2005年

11月

木材表示推進協議会への加盟認可(No.356001)

2006年

3月

弊社が展開している「国産材利用システム」が、第6回木材供給システム優良事例コンクールにおいて「林野庁長官賞」を受賞

9月

39グリーンスタイルマーク(木づかいサイクルマーク)取得(A-(1)-060017)

12月

とくしま森とみどりの会と『とくしま森を守るパートナーシップ協定書』に調印

2007年

5月

弊社ガスタービンを灯油焚き仕様から天然ガス焚き仕様に改造、稼動開始

2008年

7月

新JISマーク認証取得(JIS A 5905 繊維板)

2009年

6月

ISO 9001:2008 登録

2010年

3月

徳島木材認証制度 登録 (認定番号:徳木機構第137号)

10月

「緑の循環」認証会議(SGEC) CoC認定 (認定番号:JAFTA-W103)

2011年

11月

みなとモデル二酸化炭素固定認証制度 登録

2012年

4月

ISO 14001:2004 登録

2013年

8月

サンダーを増設

2017年

2月

資本金を4億5千万円に減資

3月

とくしま協働の森林づくり推進機構と「とくしま協働の森づくりパートナーシップ協定書」に調印